Top >  アンチエイジングケア >  歯の歪みは老化を早める

歯の歪みは老化を早める

前回、歯はよく噛むことで唾液の分泌が多くなり、口の中の健康が保たれるのだと説明しましたね。
ですが、一つ気をつけてほしいことがあるのです。
それは、かたいものを食べるとき、強く噛むのではなく、加減をしながら噛むようにすることです。
なるべく歯をいたわるように心がけることが大切です。
歯の噛み合わせが悪くなると、顔や骨盤・脊椎までもゆがんでしまい、老化が進んでしまうのです。
体の歪みは歯が原因だという場合があるのです。
そして、歪みは老化を早めます。
歯が悪いと老化が早いということになります。
健康には、いかに歯が大事かと言うことが判ってもらえたのではないでしょうか?
歯も、肌のお手入れと同じようにしっかりと歯磨きをして、歯科医院などで定期的に歯のチェックすることが良いでしょう。
定期的に歯石を取り除くなど、歯のクリーニングをしてもらうことが大切であると言えますね。

 <  前の記事 歯のアンチエイジングとは  |  トップページ  |  次の記事 医学とアイチエイジング  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://meenajewelry.sarm.net/mt/mt-tb.cgi/6598

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「アンチエイジング ~きれいに年を取る秘訣とは~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。