Top >  アンチエイジング関連 >  アホエンオイルの作り方

アホエンオイルの作り方

前回、にんにくに含まれている「アホエン」という成分について説明しましたね。
ですが、このアホエンはにんにくを食べただけでは摂取することはできません。
オイルによってでしか抽出できないのです。
今回はこのアホエンオイルの作り方について説明していきましょう。
最初に材料ですが
 オリーブオイル:100cc にんにく:2片を用意して下さい。
それでは、作り方ですが
最初に、にんにくをみじん切りにします。
そして、耐熱用の器にオリーブオイルとみじん切りにしたにんにくを入れます。
次に、その器を湯煎にかけます。
そして、中のオイルの温度が大体80℃位になるまで火をかけ温度が上がったら火を止めます。
注意点として100℃以上にならないように注意してください。
温度を上げすぎると成分が壊れてしまいます。
さらに、すぐに保存容器に移さず、冷えるまで待ちます。
最後に、冷えたら、保存容器などに移します。
アホエンオイルは大体1ヶ月ほど保存できます。
アホエンオイルの摂取量1日小さじ1位ので充分です。
そのまま摂取してもいいしですが、ドレッシングしてもいいでしょう。
アンチエイジングにいいといわれる野菜にドレッシングして食べてはどうでしょう。
摂取の仕方はお好みでいただいてください。
にんにくパワーでアンチエイジングです。

 <  前の記事 にんにくとアンチエイジング  |  トップページ  |  次の記事 サプリメントとアンチエイジング  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://meenajewelry.sarm.net/mt/mt-tb.cgi/6592

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「アンチエイジング ~きれいに年を取る秘訣とは~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。