Top >  アンチエイジング関連 >  健康と医学とは

健康と医学とは

前回、今では医学の力で老化を遅らせることが現実的になったと説明しましたね。
現在、医学でのアンチエイジングは、病気ではなく老化防止も含めた健康状態の医学となっているのです。
アンチエイジングとは、若返りを主とした美容的なものだけではなく、体の内側からのアプローチを意識するということで、健康や長寿を目指すということでもあるのです。
美容的なアンチエイジングだけでは、本当のアンチエイジングとはいえません。
いつまでも若々しくきれいに歳を重ねていく、そして老化を遅らせるということは、体の中が若々しくある必要があるということなのです。
元気な健康状態をゲットするということは、それを維持していくことが医学としてのアンチエイジングの本質と考えられるのです。
アンチエイジングを美容でなく医学として考えてみてもいいかも知れませんね。
つまり、アンチエイジングとは体の中から健康にということなのです。

 <  前の記事 医学とアイチエイジング  |  トップページ  |  次の記事 アイチエイジングは体の中の若さを保つこと  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://meenajewelry.sarm.net/mt/mt-tb.cgi/6600

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「アンチエイジング ~きれいに年を取る秘訣とは~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。