Top >  アンチエイジング関連 >  アイチエイジングは体の中の若さを保つこと

アイチエイジングは体の中の若さを保つこと

アンチエイジングは、加齢と共に老化を食生活や運動・サプリメントなどによって予防することで、実際の年齢よりも若く保つことを目標とする療法のことしまします。
これは、医学的にいうと新しい分野だといわれていますが、予防医学が重要視されるようなったことで注目されるようになったのです。
まずは、アンチエイジングとは、健康で長生きすることが基本なのです。
実年齢よりも若くというのは、その中に含まれているものなのです。
今現代、再生医療が発達していることで老化した皮膚を若返らせる研究が進んだり、治療法も開発されてきています。
しかし、表面だけ若くなっても体の中の老朽化が進んでいれば健康とはいえないのです。
大切なのは、体の中の老化を防ぐということなのです。
これが本来のアンチエイジングの第一目標ということなのです。
肌など見た目の若さは後からついてくるものなのです。

 <  前の記事 健康と医学とは  |  トップページ  |  次の記事 アンチエイジングとは、健康で体の中の若さを保つこと  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://meenajewelry.sarm.net/mt/mt-tb.cgi/6601

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「アンチエイジング ~きれいに年を取る秘訣とは~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。