Top >  アンチエイジング関連読本 >  ピラテスのすべて―体の芯から美しくなるアンチ・エイジングメソッド (AC mook)

ピラテスのすべて―体の芯から美しくなるアンチ・エイジングメソッド (AC mook)

ピラテスのすべて―体の芯から美しくなるアンチ・エイジングメソッド (AC mook)
山口 実由紀
ピラテスのすべて―体の芯から美しくなるアンチ・エイジングメソッド (AC mook)
定価: ¥ 1,260
販売価格: ¥ 1,260
人気ランキング: 19300位
おすすめ度:
発売日: 2003-11
発売元: アスコム
発送可能時期: 通常3~5週間以内に発送
ピラテスのすべて―体の芯から美しくなるアンチ・エイジングメソッド (AC mook)の詳細を見る

しっかし、なんでこうウチの会社の社長はバカなのかね~~(-_-メ)。
あーゆう人間に下で働いてるのかと思うと自分の人生に意味を見いだす気も起こらなくなるね。

ま、こーゆう時は、山口 実由紀の本を読んで、心を落ち着けるに限るね。
今は「ピラテスのすべて―体の芯から美しくなるアンチ・エイジングメソッド (AC mook)」というのを読んでるとこなんだけど、ちょうど今の自分と同じような境遇のヤツが出てきて、なんだかシンパシーを覚えるね。

ピラテスのすべて―体の芯から美しくなるアンチ・エイジングメソッド (AC mook)・・・なんっつうタイトルなんで、最初は(個人的には)「あんま、パッとしないかな」とか思ってたんだけど、これ全然スゴイ!
もう、スイマセンでした!!!!って感じだね。ピラテスのすべて―体の芯から美しくなるアンチ・エイジングメソッド (AC mook) サイコーっす。

渡辺満里奈、安藤優子も実践!
マガジンハウスの雑誌『Tarzan』(2004年11月24日 No.431号)で渡辺満里奈さんが今、大々的にプッシュしているピラテスのムック。
『スーパーニュース』のキャスター安藤優子さんも実践しているようで、インタビューが掲載されています。
ピラテス本(他はみんなピラティスとなってますが、正式にはピラテスだそうです)をいろいろ検討したところ、写真と簡単な説明の構成のこの本が、一番分かりやすかったので購入を決定しました。
実践するときに本を開いておけるのがいいですね。表紙もカワイイし。
まだ始めたばかりですが、実際やってみるとなんだか体に正しいことをやっている気がして、精神的にも落ち着きます。実践版ヨガといったところでしょうか。
これからピラテスを始めるという方には、絶対オススメ! の本ですね。

わかりやすさに花丸、二重丸の公式ムックです。
マドンナ、ジョディ・フォスター、ブラッド・ピット夫妻、ジェニファー・ロペス、
ジュリア・ロバーツ、エリザベス・ハーレー...こんな錚錚たるメンバー御用達のピラテス。
私もすっかりこのメソッドにはまっています。
図解、写真、用例がわかりやすく、変な理屈っぽさもなく、すっきりまとめられています。
編集者の力量の確かさを感じた本です。
私も運動嫌いだったのに、毎日の日課になっています。
続けると効果を実感出来、ヤル気も維持できそうなプログラムだと思います。
運動嫌いな方にも是非オススメしたい一冊です。

セレブで流行中?!
今話題のピラティス(ピラテス)について興味があったので購入しました。
数少ないピラティスの本の中で、これは写真が多く、イラストと違って細かい姿勢など解り易いように感じました。本自体は薄いのですが、内容は多すぎず少なすぎずで、その薄さゆえ開いたままでも本が閉じてしまうことなく、見ながらエクササイズできるのも良いと思いました。
ただ、一つ言わせてもらうなら、もう少し詳しく身体の仕組み(骨や筋肉)について記述があったほうが初心者には解りやすかったのではないかと思います。ピラティス自体、独学でやるには難しいので。

ピラテスのすべて―体の芯から美しくなるアンチ・エイジングメソッド (AC mook)の詳細を見る

 <  前の記事 カラードアンチエイジング―10歳若返る男の「色」選び  |  トップページ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://meenajewelry.sarm.net/mt/mt-tb.cgi/6943

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

テクノラティ

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「アンチエイジング関連読本」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。