Top >  アンチエイジング関連読本 >  老舗の強み―アンチエイジング企業に学べ!

老舗の強み―アンチエイジング企業に学べ!

老舗の強み―アンチエイジング企業に学べ!
安田 龍平
老舗の強み―アンチエイジング企業に学べ!
定価: ¥ 2,415
販売価格: ¥ 2,415
人気ランキング: 253242位
おすすめ度:
発売日: 2006-10
発売元: 同友館
発送可能時期: 通常24時間以内に発送
老舗の強み―アンチエイジング企業に学べ!の詳細を見る

ふぁ~。風呂から出て、寝るまでの間に本を読むのが私のささやかな楽しみです。最近読んでるのは「老舗の強み―アンチエイジング企業に学べ!」。

最初はとっつきにくいかな~~と思ってたけど、文体が結構好きな感じで結構読みやすいです。

安田 龍平の本は老舗の強み―アンチエイジング企業に学べ!意外にも色々あるけど、私は老舗の強み―アンチエイジング企業に学べ!が一番好きかな^^!

あと、最近は漬け物にもハマってます。子供の頃はしば漬けが好きで、しば漬けばっかり2ヶ月くらい食べ続けて入院してからは一切食べなくなったけど、最近また食べてみたら、再び漬け物中毒になりました。

さて、今日はもう寝ます。

白十字社が秀逸!
現代に生きる同族経営の老舗の強み、どの編も面白く読ませてもらいましたが、特に福泉裕氏の筆による白十字社の論述が秀逸でした。皆さんも是非ご一読下さい。

企業の長生きの秘訣
100年以上の同族経営の老舗が、どうやって生き延びてきたのか。
決して偶然ではない。その時代時代にとって、最も相応しい経営者を選んで経営革新をしてきた12社の歴史と、更に今を生きる知恵を学べる。
企業の平均年齢は、日本人の平均余命よりも短い。
企業の長生きを如何に図るか?
企業経営者としては必読の書と言える。

「老舗」に真似ろ!
 老舗の語源は動詞「しにす」。「しにす」とは“真似てする”という意味だそうです。それが、“家業を絶やさず守り継ぐ”と意味が転じて、「しにす」の名詞「しにせ」を“長年商売をして信頼を得ているお店”として用いられるようになったそうです。
 「老舗」という漢字は、“長い経験を積んださま”の 「老」と、 “店”の 「舗」を組合せた当て字です。
 この本の12社は老舗であっても「老いて」ない。長期発展をねがう経営者は、この若々しい12社の老舗を「真似てする」ことが必要なようです。

老舗の強み―アンチエイジング企業に学べ!の詳細を見る

 <  前の記事 ピラテスのすべて―体の芯から美しくなるアンチ・エイジングメソッド (AC mook)  |  トップページ  |  次の記事 体内から若返るアンチエイジング 125歳まで元気に生きる  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://meenajewelry.sarm.net/mt/mt-tb.cgi/6944

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

テクノラティ

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「アンチエイジング関連読本」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。